牛尾煙火製造所

082-231-6027,広島県安芸郡熊野町平谷5丁目136



HOME > 会社概要

会社概要

企業プロフィール

製造から打ち揚げまで。100年を超える伝統と技術力。

第7回広島慰霊花火大会4号単発の部(昭和33年)第7回広島慰霊花火大会4号単発の部(昭和33年)明治40年(1907)、牛尾万吉が中国地方で初めて花火の製造を手がけてから百余年。当社は、広島県下唯一の製造から打ち揚げまでを一貫して請け負える花火のトータルソリューショナーです。

花火屋の老舗としての誇りを持って、”時代のニーズにマッチした高品質の美しい花火”をモットーに、伝統的花火技術の改良、新製品の開発、実用化を進めてまいりました。
打揚花火、仕掛花火、発煙筒など多彩な製品を安全第一に精魂込めて製造販売いたしております。
また神楽用発煙筒、吹火(ふきび)の製造販売はもとより、地域のお祭りで使用する吹火づくりの協力など、地域の伝統芸能への貢献もいたしております。

会社概要

社名

株式会社 牛尾煙火製造所(がぶしきがいしゃ うしおえんかせいぞうしょ)

英語表記:Ushio Fireworks Factory

事業内容

打揚花火・仕掛花火の製造販売、打揚げ

神楽用発煙筒・吹火(ふきび)

消防訓練用・信号用発煙筒、その他火工品の製造販売

営業所


広島市西区横川町1丁目5-26

電話:082-231-6027 FAX:082-234-8049

工場

広島県安芸郡熊野町平谷5丁目136

創業

明治40年(1907年)

設立

昭和56年1月5日

資本金

1,000万円

代表

代表取締役 牛尾彰彦

取引銀行

広島銀行 横川支店

取引先

各所神社様、各所商工会議所様、各種大学・小中学校様、ホテル様、結婚式場様、町内会様

各個人様

交通アクセス

車でお越しの方へ

大阪方面よりお越しの方:山陽自動車道、広島ICより約15分。
福岡方面よりお越しの方:山陽自動車道、五日市IC(広島高速4号線経由)より約15分。

電車・バスでお越しの方へ

山陰本線JR横川駅より徒歩10分。
広電横川一丁目電停駅より徒歩2分。

会長プロフィール

牛尾彰司牛尾煙火製造所、3代目、牛尾彰司 原爆で父親を亡くす。
18歳で祖父、父親と続いた家業の花火屋を継ぐ。
長野県の信州煙火工業㈱さんに師事。
自社の株式会社化、花火大会のパッケージ化を推進し、牛尾煙火製造所の再興を果たす。
以来、我社 百余年の歴史の半分を担ってきた最強の3代目。
商工会議所から永年継続表彰を受ける。
平成26年6月 取締役会長就任

(社)日本煙火協会 前 常任理事。


社長プロフィール

牛尾煙火製造所、4代目、牛尾彰彦牛尾煙火製造所、4代目、牛尾彰彦1966年7月18日生まれ。血液型B型。
広島市立三篠小学校、広島市立中広中学校、広島市立基町高等学校、同志社大学法学部卒業後、富士通ネットワークソリューションズ(株)を経て、今に至る。
平成26年6月 代表取締役就任

甲種火薬類取扱保安責任者
丙種火薬類製造保安責任者
危険物取扱者乙種1,2,3,5類

マスコミ報道実績

2014年

RCC「元就。」

RCC「元就。」広島県に暮らす「ひと」、「まち」を巡り地域の魅了を再発掘するという情報バラエティ番組「元就。」からの取材をお受けしました。リポーター役でお笑いタレントのアンガルーズ田中様には特別に弊社工場にて「玉貼り」を体験してもらいました。
■番組名:「元就。」
■放送局:RCC
■放送日時:2014年7月20日(日) PM0:54~1:54
>>「元就。」番組紹介ページはこちらをクリック!<<


RCC「イマなま3チャンネル」

RCC「イマなま3チャンネル」RCC「イマなま3チャンネル」という夕方の情報番組で紹介されました。
■番組名:「イマなま3チャンネル」
■放送局:RCC
■放送日時:2014年7月1日(火) PM2:55~4:00
>>「イマなま3チャンネル」公式サイトはこちらをクリック!<<


2013年

NHK広島「お好みワイド」

NHK広島「あなたの声リポーターです!」NHK広島「お好みワイド」の「あなたの声リポーターです!」というコーナーで、リポーターの山口芙美恵さんと集まってくれた子供たちから花火の色や形の質問に答えたり、炎色反応の実験などをやったりと盛りだくさんの内容の収録となりました。
■番組名:「お好みワイド」
■放送局:NHK広島放送局
■放送日時:2013年8月29日(木) PM6:10~
>>「あなたの声リポーター」公式サイトはこちらをクリック!<<


「普通の人のすごい事 Vol.05」

普通の人のすごい事 Vol.05広島でがんばっている普通の人のすごい魅力を紹介する情報誌(フリーペーパー)で紹介されました。
■情報誌名:「普通の人のすごい事」
■発行元:株式会社日美
■掲載日:2013年7月 Vol.05
>>「普通の人のすごい事(vol.05)」バンクナンバーはこちらをクリック!<<


ひろしまケーブルテレビ「広島みなと夢花火大会」

当大会の第1部3番目「広島物語」の演出を担当しました。花火師のコメントも合わせて放送されました。
■番組名:「広島みなと夢花火大会」(実況生中継)
■放送局:ひろしまケーブルテレビ
■放送日時:2013年7月27日(土) PM8:00~
>>「広島みなと夢花火大会」
公式サイトはこちらをクリック!<<



RCC(中国放送)ラジオ「ごぜん様さま」出演

「100%ゆうき」というコーナーに出演しました。このコーナーは、「広島といえばこれ!というものを直撃レポートし、改めて広島の良さを再発見していこうというコーナーです。
■番組名:「ごぜん様さま」
■放送局:RCC(中国放送)ラジオ
■放送日時:2013年7月16日(火) AM9:00~11:30
>>「ごぜん様さま」公式サイトはこちらをクリック!<<


2012年

RCC(中国放送)ラジオ「日々感謝。ヒビカン」出演

■番組名:「日々感謝。ヒビカン」
■放送局:RCC(中国放送)ラジオ
■放送日時:2012年7月24日(火) PM0:00~3:00
>>「日々感謝。ヒビカン」公式サイトはこちらをクリック!<<

広島FM Chat & Drive

■番組名:「Chat & Drive」(現在は番組終了)
■放送局:広島FM
■放送日時:2012年7月7(土) PM0:00~0:30
>>取材の様子をご覧になりたい方はこちらをクリック!<<

広島市の広報紙「ひろしま市民と市政」

広報ひろしま「市民と市政」毎月1日と15日の2回発行され、新聞折込や、観光施設、病院、金融機関のほか市関係施設などで配布されています。
■情報誌名:広報ひろしま「市民と市政」
■発行元:広島市
■掲載日:2012年7月15日(通巻1471号)
>>掲載記事をご覧になりたい方はこちらをクリック!<<

 

テレビ新広島の番組「情熱企業~新たなる価値の創造~」

テレビ新広島「情熱企業」~創業百年 老舗の花火会社に迫る~テレビ新広島「情熱企業」~創業百年 老舗の花火会社に迫る~チャレンジングな企業にスポットを当てる、テレビ新広島の番組「情熱企業」で弊社が紹介されました。番組内では花火業界にも外国製の製品、とりわけ中国製品が大量流入し、国産花火の売上に影響を及ぼしている現実と、それに立ち向かい、伝統産業である花火をいかにして受け継いでいくのかなど、製造現場から打上げ現場まで密着して頂き、我々、花火職人の思いをお伝えしました。

■番組名:情熱企業~新たなる価値の創造~
■放送局:TSS テレビ新広島
■放送日時:2012年2月5日(日)AM6:45~7:00(15分)

※テレビ放送された映像(一部編集)をDVDにして頂きました。
>>映像をご覧になりたい方はこちらをクリック!<<
※iPhone、iPad等のFlashPlayer未対応ブラウザをご利用の方はこちらをクリックしてYouTubeでご覧ください。


広島テレビ「テレビ派」

テレビ新広島「情熱企業」~創業百年 老舗の花火会社に迫る~広島テレビ テレビ派 特集「真夏の夜の饗宴!!花火大会の舞台裏」~工場での玉詰め作業テレビ新広島「情熱企業」~創業百年 老舗の花火会社に迫る~広島テレビ テレビ派 特集「真夏の夜の饗宴!!花火大会の舞台裏」~台船での準備作業中テレビ新広島「情熱企業」~創業百年 老舗の花火会社に迫る~広島テレビ テレビ派 特集「真夏の夜の饗宴!!花火大会の舞台裏」~打上げ無事終了!


江田島にある海上自衛隊第1術科学校で、地元の有志の方々が資金を集めて98年から毎年花火大会を開催していましたが、不況で資金集めが困難になり、一昨年花火大会が中止に追い込まれてしましました。しかし地元の人たちの花火大会復活にかける熱い思いと、江田島市からの補助もあり、2012年に復活。花火大会当日までの準備などの取材に協力させて頂きました。私たちも皆様が待ち望んでいるイベントに花火で協力できるのは光栄なことです。

■番組名:テレビ派 特集「真夏の夜の饗宴!!花火大会の舞台裏」
■放送局:広島テレビ
■放送日時:2012年8月8日(日)PM6:15~


2011年

横川商店街振興組合「トマトン直撃インタビュー」

横川商店街振興組合「トマトン直撃インタビュー」横川商店街振興組合「トマトン直撃インタビュー」弊社の営業所がある横川町の横川商店街マスコットキャラクター「トマトン」から突撃インタビューを受けました。「トマトン」は商店街活性化のために日々広報活動をしてくれています。インタビューでは、弊社の工場で花火の製造の様子などがご覧になれます。
>>「トマトン直撃インタビュー」はこちらをクリック!<<
※iPhone、iPad等のFlashPlayer未対応ブラウザをご利用の方はこちらをクリックしてYouTubeでご覧ください。


横川商店街「バレンタイン・フェア」横川商店街「バレンタイン・フェア」また今回、横川商店街「バレンタイン・フェア」にて、弊社がハート型の花火を打揚げさせて頂きました。3発ですぐに終わってしまいますが、それだけに、ご覧になれた方には幸運が訪れる、とか。
>>ハート型の花火の映像をご覧になりたい方はこちらをクリック!<<
※iPhone、iPad等のFlashPlayer未対応ブラウザをご利用の方はこちらをクリックしてYouTubeでご覧ください。

RCCラジオ「ラジオカー中継」

夏の風物詩といった切り口で、弊社を取りあげていただきました!直近の花火打揚げのスケジュールや、花火師として仕事の"やりがい"などのお話をさせていただきました。

■番組名:「桑原しおりの基町こまち」(月~金 12:00-14:00)内のコーナー
■放送局:RCCラジオ(中国放送)
■放送日時:2011年07月13日(水)PM1:25~1:30頃

>>ラジオカーブログ「見てみてラジオカー」はこちらをクリック!<<


撮影協力事例

RCCテレビドラマ「浮気なストリッパー」撮影協力

RCC中国放送のテレビ・ラジオでおなじみの横山雄二さんが、監督・脚本・主演を手がけたテレビドラマ「浮気なストリッパー」の撮影に協力させていただきました。ドラマの中盤で主人公の女性が自分の「過去」を語った後、その主人公役の矢沢ようこさんが踊る背景で、弊社の花火が使われました。
■テレビドラマ名:「浮気なストリッパー」
■放送局:RCCテレビ
■放送日時:2014年1月10日(金) AM1:00~
>>RCCテレビドラマ「浮気なストリッパー」公式サイトはこちらをクリック!<<

TEE ミニアルバム「煙火-enka-」撮影協力

ロング・ヒットを続ける「ベイビー・アイラブユー」など、広島が生んだエンターティナー、TEE。彼のミニアルバム「煙火 -enka-」のジャケット撮影に協力させていただきました。
>>「TEE」公式サイトはこちらをクリック!<<



表彰歴

広島商工会議所様より御祝詞

広島商工会議所様より表彰広島商工会議所様より御祝詞広島商工会議所様より御祝詞広島商工会議所様より、今年もお祝いのお言葉をいただきました。心より御礼申し上げます。弊社も本年、創業105周年を迎えることが出来ました。今年も地域の花火屋として熱心かつ、誠実に取り組んでいく所存でございます。皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

第54回中国社会事業功労賞

中国新聞社会事業団(山本一隆理事長)様より、長年にわたる社会福祉活動をたたえる「第54回中国社会事業功労賞」を賜りました。広島県、2人、山口、島根県の各1人で、いずれも地域福祉のリーダー役として活躍されてこられた方々が受賞されました。
今回、このような名誉ある賞を賜ることは光栄です。関係各位のご支援、ご協力あってのことです。ありがとうざいました。

>>「第54回中国社会事業功労賞 受賞者の功績と横顔」はこちらをクリック!<<



4代目の想い

牛尾煙火の4代目に生まれる。

家の仕事柄ゆえ夏休みや休日に遊びに連れて行ってもらえないため、幼年時代は家業を恨むことも。


大学時代大学時代日本史好きにして、憧れの京都で大学の4年間を過ごす。親から家業を継ぐことを強く望まれるも、親への反発もあり、危険物を扱うということや暑い盛りでの力仕事は(小さい頃から親の苦労を見て育ったことから)自分には向いていないと考えるようになっていった事から、卒業後は、「着実な人生」を送るべく東京近郊でサラリーマン生活を送る。

サラリーマン時代サラリーマン時代十数年の関東暮らしにもすっかり馴れ、かの地で骨を埋めるつもりであったけれども、両親の大病や大手術、老いを目の当たりにして、遠くいにいて何も出来ない自分に今更ながら疑問を感じるようになっていく。

このままま老親も、家業も放っておいてよいのか…。



牛尾煙火製造所牛尾煙火製造所家業の後継ぎの問題。
中国県下最初にして、広島県唯一の花火製造販売会社である家業の存続か否か。
地域のお祭りなどで、ウチの花火を長年ご利用いただいてきた方々、楽しみに思っていただいている方々への想い。
いわば、広島の花火の「火」を消しても良いのか?と。
少なくとも、そうならないよう、自分が何らか手を打たねば。


喜んでいただいている方、楽しみにしていただいている方へ

もし、そのお手伝いが出来るとしたら、とってもやりがいのある生業ではないか。
…悩んで悩んで悩んだ挙句、前会社を退職することを決意。(悩むだけじゃ、結論は出ないさ、やってみなきゃ。しかし、そうは言っても退職願を出す手は、震え…。)

人生は一度きり。



「やってみない」より「やってみる」人生を。
やらないで後悔するよりも、ずっとイイ。
自分で選んだ道だから。言い訳しても仕方ない。

果たして…

サラリーマンから、零細のなんでも屋へ零細のなんでも屋へデスクワークのサラリーマンから、零細のなんでも屋へ。
製造の段取りも、営業のイロハも判らない。
ゼロからのスタートでした。

分量が読めずに(配合がうまくいかず)原料をムダにしてしまったり、(お客様に、もっともっと喜んでいただけるよう)サービスし過ぎて赤字見積を作ってしまったり…
失敗もたくさん重ねつつ、周りのサポートをいただきながら何とか現在に至る。

これからも精進致します。
と、いうことで、花火屋人生邁進中でございます!

牛尾彰彦

4代目、牛尾彰彦